Title​*​) 飛行船​{​隔世の雪原mix}

from by YuukiNosight

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $1.25 USD  or more

     

  • THE WAY (Pressed CD) Jacket sticker & Lyric card included (Japanese)
    Compact Disc (CD) + Digital Album

    CD jacket,disk,lyric card artwork by Tsuneo Sasaki (tsuneosasaki.com).
    Small sticker artwork by Jeremie Cortial (www.elshopo.com)
    Only band camp shipping with junk japanese 7inch vinyl as protective texture.

    Includes unlimited streaming of THE WAY via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

    Sold Out

lyrics

雪原の日暮れ、薄暗い雲と、明るく燃える、地平の向こう、
その発熱の、逆光の最中、巨大な船が、低くに浮かぶ、
腰まで積もった柔らかな雪は、真新しい静けさの果てまで、
続いてあった、見知らぬ土地へ、あるいは見知らぬ土地から浮かぶ、
巨大な船は、在ると言えるし、無いとも言える、不確定のもの、
止まってると言うよりはただよい、ただようと言うより止まってるもの、
手と手のような、金の鎖を、つないで永遠を進路にとった、
俺と地平の向こうとのあいだ、たった一つの可能性として、
結ばれたような約束であり、結ばれぬような決まりでもある、
追うほど遠のくまぼろしであり、去ればついてくるしるしのように、
船はたゆたう、銀色の森の、背丈と同じくらいの高さを、
子供の頭に触れる優しさで、浮かぶ夕暮れの空の瞳だ、

もしもお前が地平の向こう、明るい朝の光に包まれ、
まどろみのときを深く安らぎ、あたたかい季節に目覚めるならば、

もしもお前が地平の向こう、雨降る朝の音に包まれて、
することが無いときをうめてゆく、終わらない街に目覚めるならば、

もしもお前が地平の向こう、押しつめた朝の空気に包まれ、
行くしかないときの震えに泣いて、理不尽な時代に目覚めるならば、

もしもお前が地平の向こう、明るい朝の光に包まれ、
まどろみのときを深く安らぎ、誰かのとなりで目覚めるならば、

雪原の日暮れ、薄暗い雲と、明るく燃える、地平の向こう、
その発熱の、逆光の最中、巨大な船が、低くに浮かぶ、

credits

from THE WAY, released October 31, 2014

tags

license

all rights reserved